自転車掲示板

60561
名前
件名
URL
メールアドレス
画像
アイコン
絵文字・動画
メッセージ
パスワード
プレビューする (投稿前に内容をプレビューして確認できます)

  

無題

シャカリキ  2016/11/21 (Mon) 22:34:52

初めまして

ランドナー等、最近旧車に興味を持つようになりこちらのHPのお陰で色々と教えて頂いてもらっております
本当に感謝しております

Re: 無題

yozo  2016/11/22 (Tue) 17:21:54

カセットフリーやシールドBBなど、新機軸に変わってからかなり年月たちましたので、最近のNetでは旧パーツの新記事もほとんど見かけなくなってしましました。
新しい話題もありませんが記事量はありますので、ゆっくりご覧ください。

逃した魚

ヒデタケ  URL MAIL 2016/04/29 (Fri) 19:15:10

http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x444023835

はじめまして。二年ほどグランテック24が気になってます!
コンパクトで独創的折り畳み機構!
是非とも輪行して乗ってみたいです。

フレームに不具合があったのですが、直る車体だっのでしょうか?

またラグレスとラグありでは乗り味は違うのでしょうか?

Re: 逃した魚

ヒデタケ  URL MAIL 2016/05/06 (Fri) 03:00:57

三つの点が重なりました。

自転車キャリアを考えた時に行き着いて参考にして スーリー549にしました。
デュラエースのメンテナンスで勉強させて頂きました。
グランテック24に乗りたいって事でくまなく読んでいます。

これらが全てyozoさんのサイトなんですね。凄く助かっています。
新ためてありがとうございます!

Re: 逃した魚

ヒデタケ  URL MAIL 2016/04/29 (Fri) 23:47:57

お返事ありがとうございます!

すごく安心しました(^○^)
知り尽くしてらしゃる方からの言葉は重みがありますー

大物じゃなくてこっぱでそれを育てたいです

Re: 逃した魚

yozo  2016/04/29 (Fri) 21:27:09

はじめまして。
このオークションもウォッチしていましたが、締結レバーがしまっている状態で、シートステーがあそこまでずれるのは、正常ではありえません。
締結レバーを強く締めていない、チェーンステーが曲がっている(可能性は低い)、などが考えられますが、詳しくは実車見てみないとなんとも言えません。
まあ、今回は逃がした魚は小物かと思います。

ラグレスとラグ付きの乗り心地の差は、変わらないと思います。

シマノ DDペダルのバリエーションの画像

BLK@KYOTO  MAIL 2016/02/07 (Sun) 17:54:24

はじめまして。京都のBLKと申します。
DDペダルの愛好者です。多くのヴァリエーションがあるのを見事に整理しておられて、
とっても勉強になりました。ありがとうございます。

最後の「バリエーション」の項の画像3点がなぜか表示されないのですが、
もし修正対応いただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。
 

Re: シマノ DDペダルのバリエーションの画像

yozo  2016/03/30 (Wed) 11:43:30

HP拝見しました。PD-7200でもいろいろあるのですね。

リンクの件は問題ございませんので、よろしくお願いします。

Re: シマノ DDペダルのバリエーションの画像

BLK@KYOTO  MAIL 2016/03/29 (Tue) 00:35:27

yozoさん、こんばんは。

DDペダルのバリエーションの記事、まずはPD-7200だけですが書きました。
よかったらご覧になってください。
http://zassou-shokubutsuen.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/dd-acfc.html

また、先日に書いた、ストラップガイドの記事では
勝手ながらこちらのコンテンツにリンクさせていただいてます。
事後で申し訳ないですが、ご承認いただければ幸いです。
http://zassou-shokubutsuen.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-1486.html

Re: シマノ DDペダルのバリエーションの画像

yozo  2016/02/22 (Mon) 10:48:30

リヤプレートは、まだ種類があるそうですが、私はこれ以上の資料は持ち合わせておりません。

今回上げたのは、デュラエースの玉押しを調査している過程で頂いた資料の中に含まれていたものです。
頂いたパーツリストは1982年と84年のもので、82年にはPD-7200と7300初期、84年には7300後期とPD-7310が載っていました。

ご指摘の5種類目のプレート?はPD-6300に近いそうですが、82年に載っていたPD-7200は評判の悪い初期型の分割式ですので、PD-7200にそのプレートが乗ったとすれば82~83年の最終型となりそうです。

シマノでも、その頃の資料は資料館の保管庫にある程度で一般閲覧不可だそうですので、まだまだ謎は残りそうです。

Re: シマノ DDペダルのバリエーションの画像

BLK@KYOTO  MAIL 2016/02/21 (Sun) 22:19:57

再アップされたコンテンツ、拝見しました。
とても参考になりました。ありがとうございます。
特にシマノのパーツリストなど印刷物の内容には興味津々でした。
ワタシもDDペダルを数種類使っておりますので、
また整理して記事にしたいと思っています。
上げておられる4種類のパーツリスト以外の形状のサイドリヤプレートがあるのですが、
写真があればその部品番号などもお分かりになるのでしょうか?
もしそうなら、また教えてくださいませ。

Re: シマノ DDペダルのバリエーションの画像

yozo  2016/02/15 (Mon) 11:15:27

再Upしました

Re: シマノ DDペダルのバリエーションの画像

yozo  2016/02/08 (Mon) 10:13:58

ごらんいただき、ありがとうございます。

最後の3つは作成途中のものを上げてしまったようです。

元に戻しましたが、近日中に再Upしたいと思います。

逃した魚

zenbee  2016/02/21 (Sun) 14:12:40

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m155626246

密かに狙っていましたが、画像が鮮明ではなく・・・
後で考えれば逃した魚は、大きかったように思います・・・


http://page23.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o134126543

少し気になっていますが・・・

>・チェーンホイール:カンパ(バフ仕様&TA42T)
BBもカンパ??
42Tじゃ小さいような気も・・・

>・フリー:シマノ14~28T 5S
何故わざわざ5Sに?

なんて思っていると、60000でも買えないし。

オークションて難しいですね。

訂正

zenbee  2016/03/07 (Mon) 19:50:51

トップギアが42T×14Tでしたね。
計算してみると(私の体力では)移動手段としては充分でした。

Re: 逃した魚

zenbee  2016/03/07 (Mon) 14:33:38

よく考えてみるとスポーツする目的ではないのでトップギアが42T×12Tで充分だし、坂道を考えるとむしろその方が良かったかも知れませんね。

いずれにせよ、あの価格では手が出ませんので本命の24インチを待ちです。

Re: 逃した魚

zenbee  2016/02/27 (Sat) 18:57:34

GR-24の時は、最後に入れるかどうか迷っているうちに終了してしまいましたが、GR-27は早々に戦意喪失。
たしかに競り上げた可能性も・・・

Re: 逃した魚

yozo  2016/02/27 (Sat) 15:45:09

12.6万は高すぎとは思いますが2人が競ったためで、3位は6.5万でしたね。

競りあがった?、それとも競り上げた?

Re: 逃した魚

zenbee  2016/02/27 (Sat) 14:40:16

アドバイスありがとうほざいました。

トランジットスポーツG26の定価が79800円なので、(700Cですけど)それを位なら。
なんて思っていましたが、126000円。
GR-24、46100円
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m155626246
うーん、落札までの道のりは厳しそう・・・


>車の中古車選びと同じで、カスタムの方向が同じならお買い得なのでしょうが、たいていは自分でカスタムするでしょうから、買うなら未改造車としております。

なるほど、おっしゃる通りですね。

Re: 逃した魚

yozo  2016/02/21 (Sun) 14:35:34

GR-24は、3万なら妥当、落札の4.2万は少し高いかなという感じです。
初期型の状態が良さそうだったので、値が上がったのでしょう。

GR-27は部品構成考えると6万でも安いですが、最低落札かかっているようで、希望最低価格はもっと上なのでしょう。
車の中古車選びと同じで、カスタムの方向が同じならお買い得なのでしょうが、たいていは自分でカスタムするでしょうから、買うなら未改造車としております。

パーツについての質問

ウノ  MAIL 2016/02/07 (Sun) 20:46:34

KALOY製のアダプターとおもわれますが、見当が付きません。
このパーツの名称と用途をご教授お願いいたします。

Re: パーツについての質問

yozo  2016/02/08 (Mon) 09:09:37

ご提示のパーツですが、私も初めて拝見しました。

形から推察すると、サス付き小径車のシートチューブ(下方はBBへ、後方はシートステー、前方に長いシートピラー)ではないかとおもいます。

外国製の部品には疎いので、すみません。

メーカー不明といえば・・・

zenbee  2015/11/25 (Wed) 20:48:54

メーカー不明といえば、こんなのが出ていました。
私はレストアせずに乗れるような物を探していますので・・・
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h214370989


せっかくアドバイスをいただいたのですが、タイミングを逸してしまいなかなか購入に至りません(恥)

Re: メーカー不明といえば・・・

yozo  2015/11/25 (Wed) 22:31:56

面白いもののお知らせありがとうございます。

むごく塗装されていますが、シフター、ラグレスフレーム、チェンリングより初期型GR-27だと思います。

ただ、状態良くないですね。パーツ入れ替えないとレストア難しいでしょう。

メーカー名の質問

久末 吉浩 ( ヒサスエ ヨシヒロ )  URL MAIL 2015/11/16 (Mon) 18:09:15

はじめまして、福井県で丸石エンペラー、宮田アルフレックス、BSレイダックで遊んでおります。久末と申します。
 
初めての連絡で不躾とは存じますが、御力をお貸し頂けないでしょうか。
最近入手しました謎車の確定と謎解きの過程で、貴H.P.にたどり着きました。
画像と若干の資料を添させて頂きます。もし、ご興味があればお知恵をお貸し下さいませ。

クロモリ・ラグレス・クロスドシートステイ、リヤ・ディレイラーへのワイヤーが、チェーン・ステイの上を通ります。Fフォークにはカンパのステッカーが貼ってあります。
champion butted tubes 2 のステッカーがシートチューブのBB付近にあります。
シートチューブの上の方には、「1977 サンクリストバル、1978 ミュンヘンのワールド・チャンピオン NITTO STEMBAR N.J.PRO B123AA」のステッカーがあります。シェル下部にあるフレームNo.はMWB5733です。
 
 サドル       ブルックス made in U.K.
ハブ        ノルマンディ (Normandy) made in France
リム        super champion made in france
ハンドル・バー  日東 GRAND RANDONNEUR
 ステム      日東 N.J.PRO B123AA(トラックレース用ステム)
 ダイナモ      SOUBITEZ (ソービッツ) 6v made in france
 タイヤ       ユッチンソン デミバルーン 44-584 650B
 クランク      SUGINO PRO DYNAMIC-S
 ( derailleur set http://www.cyclesdeoro.com/Vintage-parts/suntour_gt_set.htm )


Re: メーカー名の質問

久末 吉浩 ( ヒサスエ ヨシヒロ )  URL MAIL 2015/11/17 (Tue) 12:05:07

ご回答、ありがとうございました。
僕が注目している点は、前後のフェンダーの端に樹脂(ゴム)が着いていない点です。
あと、当時はリヤフェンダーを前にも流用することが流行った事。(前のフェンダーの後端が極端に前輪接地部に近い。)
もう一つ、リヤ・ディレイラーへのワイヤーリングです。
謎解きのあかつきには、ご報告させて頂きます。
ありがとうございました。

Re: メーカー名の質問

yozo  2015/11/17 (Tue) 09:41:20

はじめまして。私には車種断定できませんので、思ったことを書いてみます。
1)クロスドシートステイにシートステーのリヤキャリヤダボによりキャンピング車として誕生したのでしょう。オーダー車やショップオリジナルの可能性ありますが、「MWB5733」のフレームナンバーがメーカー車ではないかと気になります。ただ、メーカー車とするとフレーム以外の部品は総交換されているでしょう。
2)ラグレスにWレバー直付けですので70年後半から80年前半の車体と思います。サイクロンディレーラー、スーチャンのリム、プロダイクランクはその頃の製品ですしね。
3)80年前後はランドナーやキャンピング車全盛で、クロスドシートステイ採用のキャンピング車はBS,丸石、片倉、ミヤタ、カワムラなど各社からでていました。BSのダイヤモンドシリーズで無いことだけは確かですが、それ以外はよくわかりません。ただ、フレームナンバーが解決の鍵と思います。

Net上ではこの種の検索が大好きな人が多々おられますので、聞いて回れば判明するのではないでしょうか。
ご健闘祈ります。

M10のピッチについて

pickupcamper  URL MAIL 2015/11/10 (Tue) 19:11:06

クイックリリース化の記事、参考になりました。
ありがとうございました。
1点だけ、M9,M10のピッチについて、細目の1.0との記載がありますが、
M9については、手元になく不明ですが、並目、細目については、M8の並目は1.25 細目は1.0
M10は並目が1.5、細目が1.25です。 私の現物で確認済みです。 参考サイトは、http://www.neji-nakamura.co.jp/i/pitch.htm
折角の記事で参考にされる読者も多いと思うので、M10のピッチを(細目)1.25と訂正されるのが良いと思います。
尚、この書き込みはアップ頂かなくとも結構です。

Re: M10のピッチについて

yozo  2015/11/10 (Tue) 21:36:11

確かにM10の細目は1.25ですね。
ただ、自転車のM10ピッチは1.0で合っているようで、細目ですら無いようです。

現在のHP内で「M10*1.0細目」の記載は見つかりませんでしたが、書いた覚えがあるのでよくよく探してみましたところ、この掲示板内で過去に書いているのを発見しましたので、修正しておきました。
ご指摘ありがとうございました。

純正のキャリングバック

zenbee  2015/08/15 (Sat) 16:22:54

車種選びのアドバイスありがとうございました。

また教えて頂きたいのですが、24インチ用の純正のキャリングバックは無いのでしょうか?
自分なりに古いカタログの画像等を調べても、どれも一種類しか載っていませんでした・・・

http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n153009534?u=
GR27ですが、手渡し希望なので入札が少ないのではないか等と、つまらぬ理由でちょっと気になってます。

Re: 純正のキャリングバック

zenbee  2015/08/16 (Sun) 17:52:51

アドバイスありがとうございます。

悩ましくも楽しい時間です(笑)

Re: 純正のキャリングバック

yozo  2015/08/16 (Sun) 13:26:53

ご指摘のオークション、私も見てましたが結構値が上がってますね。

変速機がShimanoなので、かなり後期のものですが、リムがM-18Rなのは初めて見ました。

さびも無く、保存状態もよさそうなので、最終的には3万近くまで行くのではないでしょうか。

Re: 純正のキャリングバック

zenbee  2015/08/16 (Sun) 12:50:38

アドバイスありがとうございます。

純正のキャリングバックにこだわるのは、やめておいたほうが良さそうですね。

確かに同じ固着でも根元までピラーが入り込んでいる状態での固着はやっかいそうですね。


http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u81457140
これも狙っていたのですが明日終了なのに、もう17500円・・・

Re: 純正のキャリングバック

yozo  2015/08/16 (Sun) 09:15:57

キャリングバッグは昔からGR24,27共通だったと思います。
当時は輪行の認知度は無きに等しく、当然品数も出ませんので共用にしていたのでしょう。
昔のバックは重くてかさばるので、ノスタルジックを感じる以外で、あえて使用する意味はなさそうです。

ご指摘のオークション見てきました。
初期型のGR-27でブレーキアウターも交換していないようなド・ノーマル品と見受けます。
ディレーラーガードやペダルの引き金、チェーンの錆も少なく、輪行時に付くダウンチューブの傷も無さそうなので、使用頻度は少なそうです。
ただ、質問にあるように、シートが固着しているようなのと、根元までピラーが入り込んでいるので、状態によっては苦労しそうな車体です。
フレームのひずみなど質問している人もいますが、出品者は引き取り業者のようなので、詳しいことは本人にもわからないと思います。
詳細は、買ってみてのお楽しみと言う所でしょうか。
開始値段が1万と言うのはまずまずですが質問者が多く、グランテックも未だに人気があるようですね。

迷っています

zenbee  2015/06/29 (Mon) 15:53:21

はじめまして、zenbeeと申します、宜しくお願いいたします。
当初は、実用的に使うので現行のトランジットスポーツG26にピッタリなキャリングバックが有るならその方が良いかと思っていました。
ところが、現行のトランジットスポーツG26の純正のキャリングバックRB-GR27の品番が気になり確かめてみたところ、GR27も収納可能な物だと分かりました。
実際700cも26インチも大差無いんでしょうけど、気になりだすと・・・
それならコンパクトなGR-24の方がとか、700cの方がなどと・・・

正直体重が有るので、フレームのしっかりとした物を基準に選びたいのですが、グランテック24、初期型(ラグレス)、後期型(ラグ付き)、クロスは、乗ってみると差が有るのでしょうか。
宜しくお願い致します。

Re: 迷っています

zenbee  2015/08/03 (Mon) 21:51:53

アドバイスありがとうございます。
24インチのグランテックの出物を待ちます。

エラストマーについてですが、大昔にウレタン系の丸棒を入手して旋盤でひいてもらった事がありますので、あまり深刻に考えていませんでした(硬度も選べます)。

リヤサスは、外観上引っ張り方向ですが、バネ(エラストマー?)は圧縮方向で使って使っていると思います(それが常識的な設計だと思います)。したがって分解さえ出来れば大きな問題は無いと思います(分解に難儀した場合はラクッションを入手して、試しに強引にバラすつもりでした)。

いずれにせよ、サスが付いていると手間がかかるのは事実ですし、ネジ山がナメてボルト・ナットごまかしているTS2016を見てしまうと、実用的に使いたい私にとっては24インチのグランテックの方が良さそうですね。

Re: 迷っています

yozo  2015/08/03 (Mon) 17:23:35

TS2016も良い自転車とは思いますが、サスにエラストマーと言うゴムのようなものを使用しています。これが古くなると劣化するのですが、替えが無いそうで皆さん苦労されているようです。「エラストマー TS2016」で検索して出てくる、デモ鳥さんのブログに詳しくのっています。
TS2016はサスの事を考えると、ほぼ新品は難しいのではないでしょうか。

グランテック24もたまには新車のような出物が出ますが高騰しますので、私が入札するときは初期型で2万、後期型で1.3万を上限に入札しています。まあ、この入札では滅多に落札できませんが、1回だけ出物をゲットできました。
整備の必要がないカスタムされたGR-24もたまに見かけますが6万はしていました。

Re: 迷っています

zenbee  2015/08/03 (Mon) 14:56:57

24インチで状態の良い物を待っていますが、なかなか出てきません・・・

浮気を決心したものの、高嶺の花でした(TS2016)。
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w122529482

BBを下から見上げる画像を見ると・・・、やはり頻繁な折りたたみにはグランテックの方が良いですね。
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s450555668

うーん、もう少し・・・
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g155882137


一時は浮気を決心したTS2016のように、ほぼ完全な状態ですと、高嶺の花となってしまうのでしょうか・・・

Re: 迷っています

zenbee  2015/06/30 (Tue) 14:18:33

私もほぼ輪行のみの使用になると思います。
グランテック輪行方法の細かなポイントに書いてある、立てかけやすさの違いが、案外使い勝手の大きな違いになる事にも気がつきました。
フレームも少し小さいようで、多少なりとも強度的に有利そうですし、私も24インチにしようと思いました。
通常の整備だけで乗れそうな、状態の良い個体のネットオークションへの出品を待ちます。
アドバイスありがとうございました。

Re: 迷っています

yozo  2015/06/29 (Mon) 18:40:59

はじめまして。
HPにも書いてありますが、GR-27とGRC-26はフロントフォーク以外ほぼ同じものですので、2車の違いはタイヤサイズから来るフィーリングの違いです。
GR-27はフォークの構造上28C程度までしか入りませんので、幅が狭いタイヤでのロード的な乗り味になります。比べてGRC-26は26インチのクロスタイヤなのでマイルドな走行感で、歩道の段差もさほど気になりません。
ポジションは通常のロードやクロスから比べると特殊ですので、自分が慣れるか、ハンドルやステム交換で対応するかでしょう。
初期型と後期型は折りたたみ機構やラグの違いだけなので、走行感などに違いはありません。
それに比べて24インチは特殊で、タイヤの種類や幅も選択の余地無く、走行フィーリングも小径によるクイック感が気になるかもしれません。
私が24インチを愛用している最大の理由は、輪行がコンパクトになるということに尽きます。この自転車に乗るときは何時も輪行すると言うくらいで無いと、24インチをあえて選択する理由は無いと思います。実際私も普段はDiamondの700Cに乗っており、輪行時のみ24インチに乗っています。
最後に体重があるとのことですが、分解車にとってはこれが一番ネックでしょう。とは言うものの、分解車の中ではグランテックは強度がある方らしいのですが、一般の車に比べると弱いとは思ってください。ちなみに私は175/63で、10年以上乗っていて数百回分解していますが、自転車は健在です。